インタビュー

ライフスタイル

結婚相談所 Bon cherish

神奈川県茅ヶ崎市出身。20代の頃はさまざまな職業、事業を経験する。その後、20代後半に結婚。現在も飲食店などの事業を手掛ける中、2018年に新事業として、婚活に悩む人々をサポートする「結婚相談所 Bon cherish」を設立した。

結婚相談所 Bon cherish
住所 〒132-0034 東京都江戸川区小松川2-6-1
チェリーガーデン 1203
URL http://www.boncherish.com/

名高 まず、川嶋代表のこれまでの歩みについて教えてもらえますか?

川嶋 10代の頃から漠然と、将来的に事業を手掛けたいと思っていて、さまざまな経験をしました。勉強のため海外に行ったり、知人のつながりで会社に勤めたり、飲食業で修業を積んだり─事業も一から立ち上げてはうまくいかず、どれもなかなか軌道に乗せられませんでした。そんな中、2010年に結婚をしたのです。するとその頃から段々と流れが変わって、現在ではレストランなど飲食店をはじめ、複数の事業を運営していけるようになり、一緒に働く仲間も増えました。そして、2018年に「結婚相談所 Bon cherish」を立ち上げた次第です。

名高 では、具体的にはどういった方法でサポートをされているのでしょう。

川嶋 会員様に合わせてさまざまございますが、基本的には入会して頂いた会員様が1年半以内を目安にご成婚を果たせるようにお力添えをしています。会員様が希望されるお相手とのお見合いをセッティングし、双方に交際の意思があれば、2、3ヶ月の交際を通して相性を見極めて頂きます。そこで成婚の意思があれば、真剣交際という結婚を前提としたお付き合いをして頂き、お互いが納得された上で成婚となります。この中で当社の役割は、会員様同士のやりとりの段取り組み、アドバイス、意思疎通の伝聞役など多岐にわたるもの。特に会員様のお気持ちを相手側に伝えることは、大切なお仕事だと思っていますね。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年5月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロボクサー・井上尚弥選手がご登場。5月25日のバンタム級世界戦の直前に、試合に向けた意気込みや、挑戦への思いを伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 杉田 かおる 時東ぁみ 鶴久 政治 名高達男 川﨑麻世 水野 裕子 畑山隆則 宮地 真緒 駒田 徳広