インタビュー

スペシャリスト

竹内数夫税理士事務所

愛知県出身。日本大学卒業後は会計事務所に就職し、実務を学びながら税理士資格を取得。法人・個人の税務顧問や経理代行など、税理士としての経験を積む。その後、愛知県で独立開業。2017年に東京都へ進出し、杉並区にて「竹内数夫税理士事務所」を設立した。

竹内数夫税理士事務所
住所 〒168-0073
東京都杉並区下高井戸2-10-3
プラザローヤル5 807
URL https://takezei.com/

杉田 竹内所長は、もともとは愛知県で税理士事務所を開業されていたと伺いました。

竹内 ええ。名古屋市に事務所を構え、顧問先に訪問するスタイルで10年ほど仕事をしていました。2017年には東京へ拠点を移しましたが、徐々に契約させて頂けるお客様が増えてきており、手応えを感じています。また、東京と愛知では人の気質や考え方が異なる部分もあって、その違いを純粋に楽しんでいますね。

杉田 東京での滑り出しも順調でいらっしゃるのですね。自ら顧客先に足を運ぶ姿勢は貫かれているのでしょうか?

竹内 そうですね。東京では初回相談時に事務所までお越しくださる方が多いですが、お客様のご都合がよろしければ、次回以降はこちらからご訪問させて頂いているんです。事務所としても“税理士宅配便”を謳い、1日1万歩を目標に掲げていますよ。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒