• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • エッジ・テクノロジー 株式会社 代表取締役社長 福本 英之

インタビュー

IT

事業を通じ世界発展にも貢献

川﨑 社長の事業に懸ける情熱には感服します。今後のビジョンについてはいかがでしょうか。

福本 これは個人的な夢でもあるのですが、いつか海外に語学学校を設立し、その国の識字率向上に貢献したいと考えています。識字率が上がれば雇用も増加し、その国の発展につながるはず。そのためにNGOと連携しながら、自分の仕事とも結び付け、より多くの方に協力して頂ける方法を考案しているところです。

川﨑 そうした社会貢献が、社長にとっての最終目標なのですね。最後に、未来のお客様にメッセージを頂けますか?

福本 システムについて使いづらい部分があれば、すぐに改善いたしますので、お声掛け頂きたいと思います。また、その意見を挙げる人が1人いれば、それと同じ思いを持つ人が10人はいるもの。今後もお客様の声を集めることで、より良いシステム開発を続けてまいります。
 

NGOのボランティアを通じ
アジア全域で教育支援を行う

シャンティ国際ボランティア会は、アジアの発展途上国の全ての子どもたちに教育の機会を届けるため、教育支援や緊急救援などの活動を行うNGOです。毎年100社近くの企業様にご協力を頂き、そのご協力の下で現在、学校建設、図書館活動、絵本出版や教員研修などを行っています。
GUEST COMMENT

川﨑 麻世

芸能界でも覚えなければならないことはたくさんありますが、福本社長が日々インプットされていることの容量は自分と比較しても桁違いで、その努力と探究心に感嘆しました。100点のサービスは当たり前で、常に既存の技術を越えていく必要がある業界で生き抜くことは大変でしょうが、社長ならばその中でも成長し続けられると思います。私も陰ながら応援しています!

1 2 3


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則