インタビュー

IT

株式会社 ゼロネコ

運送業を営む祖父の背中を見て、小学生の頃から起業を志す。幼少期からの親友と共に高校に通いながら事業資金を集め、在学中の2017年に(株)ゼロネコを設立。現在はWebサイト制作を中心に、イベント企画事業にも着手している。

株式会社 ゼロネコ
住所 〒225-0001
神奈川県横浜市青葉区美しが丘西3-38-6 202
URL http://www.zeroneko.com/

時東 佐藤社長は、高校に通いながら起業されたと聞いて驚きました!いつ頃から会社経営を志していらしたのですか?

佐藤 運送会社の社長だった祖父の影響を受けて、小学生の頃から漠然と「社長になりたい」と考えていました。それで、小学5年生の時に親友に「一緒に新しいことをやろう」と声を掛けたんです。とはいえ、中学校卒業まではアルバイトができずにお金が貯められなかったので、実際に動き出したのは高校に入学してからですね。

時東 小学生でビジネスパートナーを見つけられていたと。一緒に歩む仲間にも恵まれたのですね。

佐藤 ええ、高校に入ってからは2人で必死にアルバイトをしながらお金を貯めて、2017年に念願の起業をすることができました。苦楽を共にした彼は今、副社長を務めてくれています。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年5月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロボクサー・井上尚弥選手がご登場。5月25日のバンタム級世界戦の直前に、試合に向けた意気込みや、挑戦への思いを伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 杉田 かおる 時東ぁみ 鶴久 政治 名高達男 川﨑麻世 水野 裕子 畑山隆則 宮地 真緒 駒田 徳広