インタビュー

教育・スクール

婚叶塾

早稲田大学教育学部、心理学専修にて教育学と心理学について学び、卒業後は専門学校の教員を務め、生徒の就職サポートを担当する。現代の結婚率低下を危惧し、2017年に「婚叶塾」を設立。現在は心理学をベースとし、恋愛についての教育・マッチングを手掛けている。

婚叶塾
住所 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-103
東京パークタワー
URL http://kon-kana.com/

鈴木 まず、宮代表が「恋愛心理コーチ」として活動を始められたきっかけについてお聞かせください。

 もともと専門学校に勤め、教員として現代社会の問題について話すうちに、結婚率の低下・離婚率の上昇が気になり始めました。そして、その要因の1つは「恋愛」だと考えたんです。勉強は先生、仕事は上司に教わりますが、恋愛はみんな自己流で、誰からも学びません。そこで、私が専門家となり、恋愛を教育する「婚叶塾」を立ち上げました。婚活に悩んでいる方向けの塾として、セミナーの開催や個別相談を行っています。

鈴木 恋愛を教えるというのはなかなか難しいように思いますが、どのようにされているのでしょう。

 感覚的に指導するのではなく、誰もが取り入れられる、論理的なメソッドを確立して教えています。学生時代に勉強した心理学に、これまで数々の恋愛相談に乗る中で知った「結婚できるか否かの違い」という法則を加えた形です。マッチングだけを行うのでもなく、コンサルティングだけを行うのでもない。両方をしっかり取り入れた、出会いに結び付く教育を手掛けているのが特長です。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒