インタビュー

教育・スクール

風の谷保育園

中学時代から保育の道を志し、それに特化した短大で保育士の資格を取得する。卒業後は10年以上幼稚園に勤め、自分の理想とする保育を実現すべく、2013年に「風の谷保育園」を開園。2017年には新園舎をオープンさせた。高校時代までバスケットに打ち込み、短大時代にプロボクサーのライセンスを取得したスポーツマン。

風の谷保育園
住所 〒816-0855
福岡県春日市天神山4-10
URL http://kazenotanihoiku.com/

鶴久 濵園長は、もともと保育士を目指されていたのですか?

 はい。昔から子どもが好きで、中学時代に「男でも保育士になれる」と知り、この道を志すようになったんです。短大で資格を取得し、卒業してから10年以上、幼稚園にて経験を積みました。働く中で自分のやりたいことが増えていき、方針も固まってきたので、それを実現しようと2013年に独立した次第です。

鶴久 なるほど。実際、どのような方針で保育をされているのでしょう。

 子どもたちには、できるだけ自然の中で思い切り体を動かしてもらうことを大切にしています。しっかり遊べるよう裸足保育で、夏場には泥遊びもしており、テレビを見せての保育はしません。また、食育という観点から、子どもたちと野菜を育てたり、熊本県・阿蘇の田んぼで田植えや稲刈りを体験したりもします。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒