• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 太陽住宅総合研究所 / デザインハウス江南 代表取締役 波多 義之

インタビュー

建築

株式会社 太陽住宅総合研究所 / デザインハウス江南

航空学校を卒業し、設計技師として働く。30歳で住宅業界へと転身し、数社にわたって経験を積みながら、注文住宅販売で実績を残す。長年のキャリアを生かして独立し、2017年に(株)太陽住宅総合研究所を設立した。

株式会社 太陽住宅総合研究所
デザインハウス江南
住所 〒483-8212 愛知県江南市古知野町瑞穂82
江南モロサダビル
URL http://taiyo-jyuken.com/

矢部 御社では、新築・注文住宅のご提案をされているそうですね。まずは、独立の経緯から伺えますか?

波多 長年、不動産会社やハウスメーカーで住宅販売を手掛けてきました。その中で、私の営業スタイルやお客様との接し方を貫くためには、独立して自ら看板を掲げたほうがいいと考えたのです。

矢部 波多社長にとっての理想のスタイルというのは?

波多 本当の意味でお客様目線に立ち、一緒に家をつくり上げていくというものです。例えば、家づくりに際してお客様からは多様なご要望を頂きますが、中には実現が難しかったり、プロの目から見ると使い勝手が悪かったりする場合もあります。そうしたものについてはかみ砕いて説明をした上で、場合によっては代替策を提案していくのです。私が目指しているのは、自分が仕事を頼みたいと思える担当者であること。そこについては徹底的にこだわるようにしています。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒