インタビュー

サービス

東京クリーン お風呂そうじレスキュー隊

建設会社での勤務を経て1996年に独立する。独立後は前職のつながりで建設事業の現場監督を請け負いながら、取引先のハウスクリーニングを手掛ける。現在は追焚き配管・風呂釜洗浄に特化した専門業者として事業を展開している。

東京クリーン
お風呂そうじレスキュー隊
住所 〒213-0026
神奈川県川崎市高津区久末2009 201
URL http://amhntv.com/

杉田 まず、岸代表が独立されるまでの歩みを教えてください。

 建設業でのサラリーマン経験を経て独立し、現場監督として事業をスタートしました。その後、取引先からハウスクリーニングの依頼を受け、空き家の清掃事業を始めることになったんです。それから20年以上経った今では、お客様がお住まいになっている住宅のクリーニングがメインとなっています。

杉田 具体的にはどういった清掃をされているのでしょう。

 追焚き配管・風呂釜洗浄に特化したハウスクリーニングを行っています。バスタブのお湯を沸かす仕組みは、風呂釜で加熱したお湯を、配管を通してバスタブ内に入れて循環させるというもの。つまり、体から出た常在菌や皮脂などのバスタブの汚れが配管や風呂釜に入ると雑菌が増殖してしまうのです。当社は風呂釜配管の雑菌や皮脂などの不純物を除去できる数少ない専門業者です。このサービスを始めてから3年で700件以上のご依頼を頂いており、ニーズも高まってきています。そしてリピーターの方も少しずつですが増えているんです。

1 2


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則