インタビュー

建築

杉田 それはすごいですね!失敗を次の成功につなげられるという力は、代表の強みなのでは?

寺田 そうかもしれません。そして当社の何よりの強みは、見積もりから設計・デザイン、実際の施工まで、一貫して自社で手掛けていることです。そのため、外注に依頼する業者さんよりも低いコストでご提供できます。また、さらに格好良くしたり、コストを抑えたりする提案を積極的に行っているのも特長。そうした提案をするためにも、次々と生まれる新素材については常に勉強しています。

杉田 お客様のことを第一に考えてお仕事をされていますから、やりがいも大きいものと思います。

寺田 ええ。中古の部屋を購入されたお客様が「こんなにきれいになるなんて!」と喜び、お礼まで言ってくださるのは本当に嬉しいですね。住宅は、一生物と言われるほど大切なもの。「この予算でこういうリフォームをしたい」という希望をかなえられるよう、お客様に寄り添った施工を心掛けています。

杉田 では最後に、これから挑戦されたいことについてはいかがでしょう。

寺田 自社で物件を購入してリフォームし、販売まで手掛けられるようになりたいと考えています。また、最近スタッフを雇い入れました。彼らはやる気に満ちていますし、見て覚えさせる方針ではなく、私の持つ技術を全て教えて、一通りのことができるよう育てていきます。

GUEST COMMENT

杉田 かおる

ホームページや施工事例だけでなく、寺田代表ご自身の出で立ちもスタイリッシュ。それでいて仕事への熱い想いをお持ちで、より良い提案のため勉強を怠りません。大切な家のリフォームは代表のような方にこそお任せしたいと感じますし、ますますの成長を応援しています!

1 2


amazonからのご注文
2019年1月号
COMPANYTANK 2019年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、プロレスラーの棚橋 弘至氏がご登場!プロレスの人気が低迷していた2000年代から地道な活動を続けてきた同氏。不屈の魂の持ち主の言葉には、 ビジネスにも通じるヒントが隠されていた。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 時東ぁみ 宮地 真緒 鶴久 政治 杉田 かおる 水野 裕子 矢部 みほ 畑山隆則