• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社ケイズコミュニケーション 代表取締役 片野 耕司

インタビュー

IT

パートナーシップを生かした対応力

矢部 では、現在メインで手掛けられている事業内容について、詳しく教えて頂けますか?

片野 当社では、法人のお客様を中心に無線LANや光ネットワークなどのコンピューターネットワークの設計・施工、サーバー構築・クライアントPCの設定、フリーアクセスフロア導入、ネットワークカメラ構築など、オフィスでの仕事を快適かつ効率的にするための電気通信工事および電気工事を幅広く手掛けています。自社での施工はもちろんのこと、独自の業界ネットワークを持っていることを生かして、お客様のお悩みを解決するノウハウやつながりをご提供できるのが当社の大きな強みです。

矢部 自社だけでは対応できない依頼があっても、すぐに周囲に応援を頼めると。そうしたパートナーとの関係があるのは心強いですね。

片野 ええ。ご依頼を頂いた段階で、「どの業者とどう連携すれば良いサービスをご提供できるか」というイメージがすぐに浮かぶのです。そうした対応の幅の広さも、お客様からの安心感につながっていると思います。

矢部 確かに、常に最善の対応を模索して頂けるなら、お客様も喜ばれるでしょうね。一度きりではなく、長く付き合ってほしいと思われる方も多いのでは?

片野 そうであれば嬉しいですし、当社としては常に、お客様とは末永くお付き合いをさせて頂くつもりで接しています。職人として、その場で確実な仕事をするというのは当たり前のこと。そこからアフターフォローを含めたプラスアルファのサービスをどこまでできるかが、お客様との信頼関係を築く上で最も重要なポイントなのです。

1 2 3


amazonからのご注文
2020年5月号
COMPANYTANK 2020年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元マラソン選手の有森裕子さんがご登場します!

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

駒田 徳広 宮地 真緒 名高達男 矢部 みほ 鶴久 政治 時東ぁみ 杉田 かおる 水野 裕子 畑山隆則