• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 ヒルコ・イノベーション 代表取締役 室谷 武彦

インタビュー

卸・販売

矢部 着眼点が素晴らしいです!確かに、サニタリーボックスに工夫がされているトイレは少ないと感じていました。それが改善されるなら嬉しいですね。

室谷 ええ。学校や企業ビルのような大型の施設に一貫導入したいと考えております。間もなくカタログも完成しますので、今後、特に注力して取り組んでいくつもりです。

矢部 お話を伺っていて、社長の事業に懸ける並々ならぬ熱量が伝わってきますし、この先の展開も楽しみです。最後に、社長が思い描く未来のビジョンについて教えてください。

室谷 当社としては、常にマーケットを開拓する必要があると考えているんです。そのため、高齢化が進む日本国内だけで事業を続けるのではなく、海外への進出も見据えています。その足掛かりとして、現在、ベトナムのホーチミンで法人を立ち上げているところです。

矢部 本当に広い視野をお持ちでいらっしゃいますね。とはいえ、数ある国の中でなぜベトナムに?

室谷 ベトナムは国民の平均年齢が28歳と若く、経済的にもいずれは日本を抜くと言われるほど急成長している国なんです。そこで、ベトナム国内で需要の高いバイクのパーツ販売を皮切りに、現地でさまざまな日本の商品の物販業を展開していく予定です。そして、今後も世界中のマーケットを開拓し、成功を収めたいと思います。

より清潔により衛生的に・・・


日本のレストルーム環境は、世界でも稀なきれいさを誇る洗練された空間です。しかし、女性のサニタリーボックスは、空間の質に比べると時代遅れで不衛生であるのが現状です。「Classy」は、女性特有のレストルームに応じた環境改善を図り、ゴミの散乱や汚物臭・二次感染にも配慮。女性の不快感やストレスをなくすべく、スタイリッシュなフォルムを実現しました。(株)ヒルコ・イノベーションでは、これから商業施設・店舗向けにリース展開していきます。
GUEST COMMENT

矢部 みほ

サニタリーボックスのリース事業について、準備期間は2ヶ月程度とおっしゃっていた室谷社長。その行動力に驚かされると同時に、ビジネスチャンスを決して逃さない秘訣を見た気がしました。どんなことにもチャレンジし、ダメだと思ったら固執することなくすぐに次へと向かうそうです。その判断の早さと正確さを武器に、ぜひ今後も魅力的な商品を世に広めてくださいね。

1 2 3


amazonからのご注文
2022年7月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、現役時代に圧倒的な強さで「怪物」と称され、現在は日本競輪選手養成所の所長を務める瀧澤正光氏と、平昌オリンピック・男子モーグル銅メダリストで、競輪選手への転向を果たした原大智氏がご登場!他競技から競輪へ転向したという共通点を持つお二人に、競輪の醍醐味や選手にとって大切なこと、さらに競輪界の未来のことまで、対談形式で語り合っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 名高達男 矢部 美穂 宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則