インタビュー

教育・スクール

株式会社FIVE・T

約20年の幼稚園・保育園勤務を経て2014年に(株)FIVE・Tを設立。同年に北海道にて児童発達支援・放課後等デイサービス「ゆめの木」を開所したことを皮切りに、2017年の時点では計5つの保育施設を運営している。北海道を拠点に千葉県にも事業を拡大中。

株式会社FIVE・T
住所 〒003-0835
北海道札幌市白石区北郷5条3-1-1 11
URL https://www.fivet.co.jp/

矢部 まずは辻井社長のこれまでの歩みからお聞かせください。

辻井 スポーツ少年団でバレーボールを教えていましたが、より地域に根付いた活動をしたいと思い、保育業界に入りました。そして、長年勤める中で、自分の理想を反映した施設をつくりたいと考えるようになったのです。昨今の待機児童問題に悩まされる親御さん方の力になって社会貢献をしたいという思いもあり、2014年に起業しました。

矢部 そうなんですね。そして現在は複数の保育施設を手掛けておられるとか。

辻井 ええ。最初は札幌市内で保育施設を設立しましたが、やはり関東圏内のほうが待機児童数などの問題は顕著なので、以前よりつながりのあった千葉県市川市内にも展開していきました。
保育においては「子どもたちに体験してもらうこと」を大切にしているんです。例えば児童デイサービスでは、外部の元プロ選手と連携を図ってスポーツに取り組んでいますが、その際のチームのキャプテンは順番に回します。学校の日直のようなイメージですね。役割を任されることで子どもたちの意識も自然と変わってきて、楽しみながらも、チームで動くことの大切さを学んでくれるんですよ。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年1月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭には元全日本女子バレーボール選手・木村沙織さんがご登場。半生を振り返って頂きながら、第一線で活躍し続けられた要因を伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 名高達男 川﨑麻世 時東ぁみ 杉田 かおる 宮地 真緒 駒田 徳広 畑山隆則