インタビュー

IT

コミュニケーションが解決の鍵

水野 探偵というと、浮気調査や身辺調査のイメージがありますが、やはりそうした事業がメインなのでしょうか。

栗田 そうした依頼も頂きますが、その分野には私よりも熟練した先人が多くいらっしゃいます。当社が請け負うのは、「誰に相談するべきか分からない」というお悩みの解決。法人のお客様からは、社内のパワハラ、風評被害など、個人のお客様からはストーカーや近隣トラブルなどに関するご相談が寄せられます。

水野 人とのつながりが鍵になる悩みって、相談先にも困りますものね。そうした受け皿になってくださると、多くの人を救えそうです。

栗田 そう言ってくださるとありがたいです。私はお客様にとって、「一緒にいて安心する」「困ったときに話を聞いてほしい」という、身近な存在でありたいと考えています。そして私の強みは、尊敬するさまざまな道のスペシャリストと、協力して問題を解決できるような人脈を築き上げていること。そうした人と人をつなぐ役割を担い、お客様の手助けをしたいです。

水野 社長ご自身がお客様の問題を解決するにあたっても、コミュニケーションが大切になるのですね。

栗田 ええ。当社では、コミュニケーションに関する教育サービスも展開しています。現在手掛けているのは、自分を表現する自己紹介や、相手の話を聞いて自分にないものを見つけるといった、学生を対象としたグループワークです。コミュニケーションとは、自分の考えを相手に伝え、相手の考えを汲み取ること。仕事の多くは共同作業ですし、社会に出てからの人脈を形成する上でも、意思の疎通は重要なポイントとなります。
 やはり、経営者の方から「社員同士のコミュニケーションがうまくいっていない」というお悩みを寄せられることも多いです。そこで、今後はこの取り組みに力を入れ、ビジネスマン向けの教育としても展開していきたいです。

1 2 3


amazonからのご注文
2019年9月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 矢部 みほ 宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 水野 裕子 畑山隆則