• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 湘南レディース鍼灸治療院 鍼師灸師 / 漢方養生指導士/ 院長 渡辺 壮

インタビュー

美容・健康

鍼灸治療をより身近なものに

杉田 本当に患者さんのことを親身に考えていらっしゃるのですね。実は私は鍼治療を受けたことがないのですが、そういった方も多いのでしょうか?

渡辺 ええ、当院にお越しになる患者様は、鍼灸治療を受けるのは初めてだという方がほとんどです。鍼灸というとどうしても「怖い」と感じられて、一歩踏み出せずにいる方が多いのだと思います。しかし、当院の鍼は髪の毛より細い「極細鍼」なのでほとんど無痛ですし、お灸もその場で丁寧につくって温度調節を行うため、火傷の心配もありません。鍼灸を、気軽に受けることができる治療の1つとして浸透させていきたいというのが私の思いです。

杉田 院長の治療に懸ける思いの強さが伝わってきます。

渡辺 「私たちと関わる全ての人に笑顔と喜びを」というのが当院のコンセプト。女性が笑顔になると男性も笑顔になりますし、それがひいては日本全体の活性化につながっていけば、という信念を持って治療に臨んでいます。そして、鍼灸治療がご自身の健康について考えるきっかけとなり、1人でも多くの方が、「今日も頑張ろう」といった希望を持って毎朝目覚められるよう、全力でサポートさせて頂ければ幸いです。

杉田かおる
GUEST COMMENT

杉田 かおる

院内は木の温もりが感じられる内装で、調度品も含めて、患者さんを安心させる細やかな気遣いを感じました。不妊治療に特化しつつ、一般的な体の痛みに対する治療も行えるとのこと。不調改善に加え生活スタイルを見直すきっかけにもなりますし、院長も物腰柔らかで相談しやすい方ですから、鍼灸に敷居の高さを感じている方にこそおすすめしたい院です。

1 2 3


amazonからのご注文
2019年8月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 畑山隆則