• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 グロリアス・サーチ 代表取締役社長 川添 史博

インタビュー

サービス

川添 おっしゃる通りで、昨今は国内の食に対する安全意識の高まりもあり、品質管理の求人が増えている傾向にあります。それから、老舗企業でも代替わりのタイミングなどで、新しい経営者が会社のカラーを変えるために人材を求める場合も。そうした企業側が求めるものと、求職者側の要望をヒアリングし、間をつないでいくのが私たちの役目です。

杉田 インターネット上にも情報は溢れていますが、何を信じたら良いか分からない方は多いと思います。その点、直接情報を得られる御社には安心感があって、求職者は頼もしいでしょうね。

川添 ありがとうございます。実際、私たちはそれぞれの会社の社風や経営者の考え方、商品の細かな情報など、生の確実な情報をお伝えできるという自負があります。そして、1000人いれば1000通りの価値観があるものですが、当社のスタッフは皆、これまでに数え切れないほど多くの人材や会社を見てきた者ばかり。その経験に基づいて、最適なマッチングが可能になるのです。

杉田 皆さんのキャリアが御社の強みなのですね。

川添 ええ。人材サービスの最終的なゴールは、求職者を就職させることではなく、就職した先で能力を発揮し、活躍して頂くこと。そのために、就職後までアドバイスを行うようにしています。そうすることで、就職した本人も会社も、双方が喜んでくださりますから。そして、私たちも含めた3者が皆幸せになれるような仕事を続けていきたいですね。

杉田 2017年の立ち上げから間もないですが、今後が非常に楽しみですね。会社としての目標がありましたら、ぜひお聞かせください。

川添 食品業界に特化した会社である以上、目指しているのは、売上を伸ばし、食品の領域でナンバーワンの人材紹介会社になること。当社では、一般の求人サイトに出ないような独自案件も多く保有しています。食品業界で求職される際には、ぜひ当社をご活用頂き、転職の新たな足掛かりとして頂ければ幸いです。

GUEST COMMENT

杉田 かおる

社名の「グロリアス(栄光)」には、「輝かしい未来をつくる人材紹介を行う」という思いが込められているそうです。技術者と企業の良好なマッチングは、ひいては今後の日本の食を支えることにもつながります。「食品の人材紹介と言えばグロリアス」と言われるような会社へと、ぜひ成長されていってくださいね!

1 2


amazonからのご注文
2019年9月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 矢部 みほ 宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 水野 裕子 畑山隆則