インタビュー

建築

株式会社 峯岸技研工業

10代で型枠大工解体の職に就いて以来、建築業界を渡り歩き、19歳の時に防水施工会社に入る。そこで20年ほど施工技術や経営ノウハウを身に付けた上で、2013年に独立。2017年には(株)峯岸技研工業として法人化を果たした。

株式会社 峯岸技研工業
[本社] 〒241-0005 神奈川県横浜市旭区白根7-27-7
[営業所] 〒241-0031 神奈川県横浜市旭区今宿西町288-2今宿西ビル3F
URL http://www.minegishi-giken.com/

吉村 まず、峯岸社長が防水工事を手掛け始めたきっかけを教えてください。

峯岸 19歳の時に入った会社で防水工事に携わり、細かい作業や材料の種類が豊富なことに奥深さを感じ、追求したいと思ったんです。また、そこの社長は、一時期その会社を離れた私が「戻りたい」と申し入れても、快く受け入れてくださる懐の深さがありました。社長からは、人としての在り方を何よりも学んだような気がしています。

吉村 良い出会いがあったのですね。現在はご自身が経営者になられました。

峯岸 はい。いずれ訪れる体力の限界に備えて自分が指揮を執れるようにしようと思い、20年ほど防水工事の経験を積んで独立しました。道具もほとんどなかった上、仕事のない時期もあり、スタート時は苦労もしました。ただ、先に独立していた友人たちが、道具を貸してくれたり、応援の依頼をくれたりと助けてくれて──仲間たちのおかげで今の自分がありますから、本当に感謝しています。また、私が独立したことで、他の会社で働いていた弟2人も一緒に働くことになり、兄弟が1つになれました。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年1月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭には元全日本女子バレーボール選手・木村沙織さんがご登場。半生を振り返って頂きながら、第一線で活躍し続けられた要因を伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 名高達男 川﨑麻世 時東ぁみ 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 宮地 真緒 駒田 徳広 畑山隆則