インタビュー

製造・技術

畑山 オリジナルの服で仕事ができたら、モチベーションも高まるでしょうね。

阿部 確かにそうですね。日本の国土の7割が森林なのにもかかわらず、木材を輸入するのはもったいないですし、手入れしないと土砂災害が起こりやすくなります。スーパー繊維を使った安全で快適な防護服づくりで、林業に携わる方々にご協力し、林業、そして市民の安全を守りたいと考えているんです。

畑山 衣服でそこまで大きな影響を与えられるのですね。どのような展開をこれから見せてくださるのか楽しみです。

阿部 ありがとうございます。草刈機での事故を防ぐ防護服の開発も考えています。今後も積極的に現場に出て状況を把握し、スーパー繊維を使った社会に役立つ製品を開発し続けたいです。まずは、国内での販路開拓に力を注ぎ、将来的には海外で展開していければと思います。


▲ 阿部社長から畑山さんにCADの機能を説明[左上] / 自分好みにデザインをカスタマイズできるチェーンソー防護パンツ[左下] / スーパー繊維を使ったインソールを敷くことで、スリッパでも身の安全を守れる[右]
GUEST COMMENT

畑山 隆則

ファッションデザインの枠を超え、社会に貢献されている阿部社長。震災を乗り越えたからこそ生まれる製品があると思いますし、突き進むエネルギーも大きいのだと感じました。これからさまざまな場面で活躍されることを願っていますので、頑張ってくださいね!

1 2


amazonからのご注文
2019年8月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 畑山隆則