インタビュー

不動産

株式会社 雫石地所

宮城県出身。学業修了後は地元の印刷会社に入社し、後に東京へ異動する。再び仙台へ戻ってからは不動産業界へ転身。数社を渡り歩きながら経験を積んだ上で独立を果たし、(株)雫石地所を設立した。現在は入居者目線で考え抜いた、良質な賃貸物件を提供している。宅地建物取引士、社会保険労務士。

株式会社 雫石地所
住所 〒981-8006 宮城県仙台市泉区黒松2-20-6
URL http://42914.jp/
【入居者募集専用サイト】
http://42914estate.sesh.estate/

畑山 こちらは賃貸物件を提供する不動産会社だと伺っています。

雫石 はい。大手の不動産仲介会社に身を置いていたときに、上司がアパートを持っていたため、自分でも購入し、ノウハウを教えて頂きながら自分でも運営を始めたんです。そのうち自ら会社を立ち上げたいという思いが芽生え、独学で取得していた社労士の資格や行政書士関係の知識も生かして、(株)雫石地所を設立しました。

畑山 ステップアップのための準備を欠かさなかったため、独立もスムーズだったのですね。会社を設立されてからの手応えはいかがでしたか?

雫石 当初は、空室を埋めるのに苦労しました。特に賃貸物件は、家賃保証付きの賃貸不動産を購入する場合と違って、ふとしたきっかけで入居者が退去するということがあります。ですから一度入居して頂いた方に長く住んで頂くというのが課題でして・・・。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒