インタビュー

教育・スクール

杜の都学習塾

宮城県仙台市出身。理工系の高校・大学へと進み、システムエンジニアとして12年間勤務する。独立した上司の会社に転職し、実務の他、経営に加わるも、後に解散となって起業を決意。過去には教職を志したこともあり、学習システム「すらら」を導入した学習塾を開いた。

杜の都学習塾
住所 〒981-0961
宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘7-39-28 102
URL https://www.mcs-surala.com/

畑山 まずは、田中塾長の歩みからお聞かせください。

田中 私自身、小・中学時代は勉強嫌いで、当時の学力では大学に行けないと考えていました。ところが、興味のあった機械系の仕事に就きたくて工業高校に進んだところ、自発的に勉強をするようになったのです。それから、憧れの大学にも行くことができ、卒業後は地元で働くことを優先して、コンピューターのソフトウェア開発の仕事に就きました。

畑山 その後、どういった経緯で学習塾の経営を?

田中 実は在学中から教育に興味があって、教職を目指していたこともあり資格も取ったのです。そして、システムエンジニアとして長く働く中で、在籍していた会社が不況のあおりを受けて解散してしまって。その時、教育分野で再スタートを切ろうと考えました。それも、自分の理想の塾を新たに立ち上げようと。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年1月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭には元全日本女子バレーボール選手・木村沙織さんがご登場。半生を振り返って頂きながら、第一線で活躍し続けられた要因を伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 名高達男 川﨑麻世 時東ぁみ 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 宮地 真緒 駒田 徳広 畑山隆則