• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 リジェ・ラウレール 代表取締役 / 宅地建物取引士 鈴木 智晴

インタビュー

不動産

株式会社 リジェ・ラウレール

愛知県出身。サッカーに打ち込みプロを目指すも、志半ばで大学に進学。卒業後は不動産業界に進み、20代での独立後は、現場で建築の技術も得る。現在は不動産を軸とした投資アドバイスをはじめ、動物愛護・自然保護にも取り組んでいる。

株式会社 リジェ・ラウレール
住所 〒468-0006
愛知県名古屋市天白区植田東1-105 303
URL http://www.rille-laurel.co.jp/

水野 まず、鈴木社長のこれまでの歩みについてお聞かせください。

鈴木 高校までプロを夢見てサッカーに打ち込んでいたのですが、その道を諦めて大学に進学しました。荒んでいた時期にも、自分を支えてくれる友達がいて、その存在がとてもありがたくて──大切な人たちが笑顔になれる空間を自分でつくりたいと考えて行き着いたのが不動産でした。そこで、卒業後は不動産会社で3年ほど経験を積み、20代半ばで独立したんです。最初は建築の現場に出てノウハウを身に付けながら、同時に不動産の投資アドバイスも手掛けていました。

水野 現場で汗を流しながら、不動産業で接客するというのは大変だったと思いますが、なぜそのような形に?

鈴木 建築という中身を熟知して不動産という箱の話ができる人は少なく、他にはない不動産会社になれるのではないかと考えたからです。それに、サッカーを諦めてしまったことが悔しく、「できることは何でも自分でやろう」とがむしゃらになれたというのもありますね。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年4月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロボクサー・井上尚弥選手がご登場。5月25日のバンタム級世界戦の直前に、試合に向けた意気込みや、挑戦への思いを伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 時東ぁみ 畑山隆則 名高達男 杉田 かおる 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 宮地 真緒 駒田 徳広