• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 パートナーズコンサルティング 代表取締役 中山 真道

インタビュー

スペシャリスト

杉田 こちらについても、詳しくお聞かせ頂けますか?

中山 アサーションとは、自己表現のこと。部下指導研修であれば、教育に適したコミュニケーションの取り方を、事例に即して実践していきます。基本的には、自分の思いをきちんと表現し、部下に理解してもらうことが重要ですが、そのためには攻撃的・非主張的な自己表現は避けるなどのスキルが求められるのです。

杉田 これだけ豊富な種類の研修や企画があると、クライアントの現状にもぴったり合うご提案ができそうですね。

中山 おっしゃる通りで、そこが当社の強みでもあります。お客様の細かなニーズに合わせて、既存のプログラムをカスタマイズし、最も適した形でご提供させて頂くのです。オリジナルのプログラム作成や柔軟な対応に関しては、他社にはないサービスだと自負しています。

コンサル派遣を通じて職場に笑顔を

杉田 お仕事をする中で、達成感を覚えることも多いのではないでしょうか?

中山 ええ。以前、クライアント企業様が役者さんを起用したアサーションの研修を受けたとき、社内でのコミュニケーションの取り方について、「目からうろこが落ちた」という感想を話されたことがあって。その時は、「この仕事をやっていて良かった」という実感が湧きましたね。研修やコンサルタントとの相性が大切だからこそ、企業様から良い反応を頂けると私も嬉しく思うんです。

杉田 マッチングする立場ならではのやりがいですよね。では、この先のビジョンについてはいかがお考えでしょう?

中山 現在は(株)日本コンサルタントグループに所属していますが、ゆくゆくは(株)パートナーズコンサルティングとして完全独立できるくらいに、売上を伸ばしていきたいと考えています。そして、これからも「職場に笑顔をお届けしたい」という思いの下、事業により一層専念してまいります。

GUEST COMMENT

杉田 かおる

「たくさんの人とのつながりに支えられて、ここまで来られました」と語っていらっしゃった中山社長。本当に楽しそうにお仕事のお話をされていた姿が印象的でした。「中山さんだから信頼できる」というクライアントも多いと思いますし、これからも優秀なパートナーコンサルタントの方々と一緒に、企業に笑顔をもたらしていってください。

1 2 3

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年5月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロボクサー・井上尚弥選手がご登場。5月25日のバンタム級世界戦の直前に、試合に向けた意気込みや、挑戦への思いを伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 矢部 みほ 名高達男 川﨑麻世 水野 裕子 時東ぁみ 畑山隆則 鶴久 政治 宮地 真緒 駒田 徳広