• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 パートナーズコンサルティング 代表取締役 中山 真道

インタビュー

スペシャリスト

独自にカスタマイズしたベストな提案を

杉田 具体的には、どういったプログラムを提供されているのですか?

中山 社員に向けた研修や、企業の経営実態、人事制度の分析・診断、サービスの覆面調査などさまざまなコンサルティングメニューがあります。中でも、研修は多岐にわたりまして、マネジャーや店長研修をはじめ、トレーナー研修、サービス担当者研修、クレーム対応研修など、それぞれの立場に求められる役割に応じた講師を派遣し、指導していくのです。
 ちなみに、研修によってはプロの俳優を起用してロールプレイングを行うカリキュラムもございます。

杉田 それは珍しいですね。俳優を使うコンサルとは初めて聞きました。

中山 例えば、クレーム対応研修でプロの俳優がクレーマー役を演じるとします。すると、やはりリアリティがグンと増すんです。過去にはあまりの臨場感に、研修中に涙を流した方もいらっしゃったくらいです。

杉田 私も過去にテレビでクレーマー役を演じたことがあるのを思い出しました(笑)。同業の私が言うのもなんですが、身内の方同士でやるより緊張感もあって良いのでしょうね。

中山 実際、これまでに都内の商業施設の他、100年を越える歴史を持つ老舗旅館など、たくさんの企業様に俳優を起用したコンサルティングを採用して頂いており、大変ご好評を頂いています。
 また、研修に用いられる手法として、アサーションというものがあります。これは上司・部下、従業員同士、従業員と顧客など、仕事をする上で必要なあらゆる人間関係の中で役立つ手法で、これを取り入れた研修は大変人気なんです。

1 2 3


amazonからのご注文
2018年10月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒