インタビュー

医療・福祉

株式会社 ユニディオ

京都府出身。医療系の大学に進学し、理学療法士免許やパーソナルトレーナーの資格を取得する。卒業後は整形外科での勤務や、企業のトレーナー経験を経て上京。2017年に(株)ユニディオを設立する。

株式会社 ユニディオ
住所 〒161-0034
東京都新宿区上落合1-18-5 1001
URL http://unidio.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/UNIDIO0615/

杉田 鈴木社長が起業されたきっかけは何だったのでしょう。

鈴木 理学療法士としてリハビリを手掛けていましたが、日本高齢者医療の方針に疑問を抱くように・・・介護サービスの充実に力を入れているのが現状ですが、そうではなく、介護を必要としない健康な体づくりを支えたい。そのために理学療法士がしっかりと役割を果たす新しい仕組みを構築できないかと考え、当社を設立したという流れです。

杉田 理学療法士さんって、どのようなお仕事をされるのですか?

鈴木 ケガや病気で弱った体を、リハビリテーションを通じて可能な限り元の機能に戻すのが主な仕事です。体の状態を確認し、痛みをほぐしたりストレッチで動きやすくした後に、トレーニングを行います。放っておくと負傷した部位が動かなくなったり、別のところに痛みが生じたりするため、筋力を付けて体に負担が掛からないようにするのです。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒