インタビュー

建築

本間板金工業 株式会社

秋田県出身。板金業を営む父の下で育ち、自身も10代から技術を学ぶ。18歳で上京し、親方の後押しを受ける形で25歳のときに独立。2017年2月に法人化を果たし、本間板金工業(株)へと社名を変更した。

本間板金工業 株式会社
住所 〒352-0034
埼玉県新座市野寺4-12-13
URL http://www.hommabkkg.com/

時東 まず、本間社長が板金業界に入られたきっかけから教えてください。

本間 父が秋田の板金業者の2代目で、私も幼い頃からこの仕事を身近に感じていました。それで、10代から建築板金の仕事をしていたのですが、東北は雪が多くて仕事ができない時期があるため、案件の数が安定している関東に移り、修業を積むことにしたのです。

時東 そこから独立に至った経緯というのは?

本間 上京当初からお世話になっていた会社の親方が、とても素晴らしい方で。右も左も分からなかった自分に、仕事のことから社会人としての立ち居振る舞いまで、全て教えてくださいました。あるとき、親方から「そろそろ独立したらどうだ」と言われて・・・独立への思いを伝えたことはなかったのですが、それを感じ取ってくださっていたことに感動しましたし、その一言がなければ、独立のタイミングを逃していたかもしれません。

1 2


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則