インタビュー

スペシャリスト

キャリア・ネクストステージ

PCや就職支援講師を長年行う中で、キャリアのマッチングができず悩んでいる人を多く目の当たりにし、国家資格であるキャリア・コンサルタントの資格を取得。1万人以上のクライアントにプロの視点でキャリア支援を行ってきた。現在は独立して、キャリア形成を『ライフキャリア』という視点から、どんな状況や立場の人でも本当の課題を見つめ、自分で行動できるようにサポートしている。

キャリア・ネクストステージ
URL https://www.careernextstage.com/

杉田 山本代表はキャリア・コンサルタントとして活動されているそうですね。どういったきっかけで今のお仕事を始められたのですか?

山本 前職ではパソコン講師を務めていたのですが、生徒さんの中には仕事や生き方に迷っている方が多くて、そうしたご相談にも乗れるようにコンサルの資格を取得したんです。それから、専門学校で再就職支援の訓練講座を担当するなど、次第に今の仕事へとシフトしていきました。

杉田 そしてこの度、満を持して独立されたと。現在は具体的にどのような支援をされているのでしょう。

山本 一口に言うと、皆さんが「なりたい自分になる」ためのお手伝いです。私は「キャリア=人生、生き方」だと考えています。そのため、単なる就労支援ではなく、ご自身がこれまでに培ったことや、次の職場で発揮できることなどを、一緒に細かく分析していくんです。その際、潜在意識まで踏み込んでじっくりヒアリングすることで、その方の「本当にやりたいこと」を引き出すとともに、自らの希望や適性、能力などにご自身でも気付いて頂けるように促します。

杉田 「キャリア=業歴」というイメージがありましたが、代表の場合は「いかに生きるか」というところまで考えてくださるのですね。どういった方がお越しになるのですか?

山本 老若男女、幅広い年代の方のご相談をお受けしますが、子育て中の方や、障がい者の方の支援などには特に力を入れていますね。時間の融通が利くプログラムや、ご自宅から受けられるオンラインカウンセリングなど、いろいろな事情を抱えた方に合わせた個別の対応が可能です。
 また、かつて私が担当した方の中には、10年ほど引きこもりがちで、仕事をされてこなかった方もいました。しかし、カウンセリングを行ううちに少しずつ心を開かれ、その結果、アルバイトを始めることもできたんです。しかも1年後には、職場のリーダー的存在になったと聞いたときには、とても嬉しく思いました。

杉田 それは素晴らしいですね。ご苦労も多い仕事かと思いますが、その分やりがいもひとしおだと思います。

山本 ええ。ご自身の望まれる姿に近づいたり、笑顔になって頂ける瞬間を見ると、全てが報われますね。「やりたいことをする」「なりたい自分になる」というのは、一見難しいことのように思われるかもしれませんが、一歩踏み出すことで何かが変わりますし、自分が変われば周りも変わっていくもの。まずは、この仕事の認知度を高めるために、普及活動に勤しみながら、1人でも多くの方のキャリアをサポートし続けてまいります。
 

GUEST COMMENT

杉田 かおる

就職のことはもちろん、人生の悩みまで相談に乗ってくださる山本代表。その上で、コンサルティングのプロとして具体的なキャリアの組み立てまで行ってくださるのは心強いですよね。キャリアチェンジ・キャリアアップを目指す方や、ご自身の人生を変えたいという方は、一度ご相談に訪れてみてはいかがでしょうか。

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年9月号
companytalk

巻頭企画には株式会社ワンダーテーブルの秋元社長が登場。飲食業界で数々の改革を行う経営哲学について伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たち。本業における信念やその軌跡、そして経営者へのインタビューを通じて感じたことについて、本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 駒田 徳広 矢部 みほ 杉田 かおる 時東ぁみ 畑山隆則 大門正明