インタビュー

スペシャリスト

エモーション

大学卒業後、ゼネコンで道路関係の仕事を手掛ける。その後、金融について興味を抱き、外資系金融機関に転職。セミナーに通いつつ知識や経験を蓄え、2011年に独立を果たす。現在は、世間に金融知識を広めるために、セミナーの開催やコンサルティングを手掛けている。
【趣味】
ミュージカル、フラメンコ、バレエ

“A Supervisor Of Life” 人生の現場監督として
エモーション
住所 〒250-0203
神奈川県小田原市曽我岸21
URL http://otobe-nobuo.com/

石黒 まず、乙部代表が独立されるまでの歩みについてお聞かせください。

乙部 私はもともとゼネコンで働いていましたが、自分の目標を実現した後、次なる目標を見失ってしまい・・・。考えを巡らせると「人生にはお金が付いて回る」と気付き、金融に興味を抱いて外資系金融機関に就職しました。全くの別業界でしたから知識を得ようとセミナーに通っていたところ、私の師匠となる方に出逢ったんです。そのご縁でパートナーとして働かせて頂いて経験を積み、2011年に独立を果たしました。

石黒 そのご縁があったからこそ、今の代表がいらっしゃるのですね。現在はどのような事業を展開されていますか?

乙部 主婦の方向けのマネーセミナーの開催、そして経営者・資産家・地主の方などにコンサルティングを行っています。そこでは銀行・証券・保険の違いを、しっかりとご説明させて頂いているんです。国の社会制度の変化によって新しい商品も必ず生まれます。ですから定期的に見直し、自分に合ったものを探すことが大切です。ましてや保険は税金の対策にもなりますしね。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年11月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロ野球選手・井口資仁氏がご登場!現役引退直前に何を思うのか──氏の信念、そして今後に向けた思いまでを存分に伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 鶴久 政治 矢部 みほ 時東ぁみ 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 川﨑麻世 駒田 徳広 畑山隆則