インタビュー

サービス

アロステップ 合同会社

代表社員 佐々木 宏高
定年退職後に就いた仕事で日中韓を行き来する中、英語の必要性を実感。思いを同じくする柳下氏、河端氏と共に、アロステップ(同)を設立した。

ディレクター 柳下 真規子
幼少期をヨーロッパで過ごし、アメリカの高校、大学を卒業。日本の大手企業に勤め、大学職員、小学校英語講師を経て、NHK英語教育番組制作にも携わる。

河端 奈々
アメリカに8年居住するなど海外経験が豊富。大学卒業後、大手企業に勤務する他、小中高での英語教員も務め、NHKの英語テキストを執筆。香港在住。

アロステップ 合同会社
住所 〒150-0034
東京都渋谷区代官山町13-8
キャッスルマンション代官山 315
URL http://www.alostep.jp/

川﨑 まずは、この会社の設立に至るまでの経緯を教えてください。

佐々木 定年退職後、海外企業に勤める中で英語の大切さを実感しました。また、日本は2020年に東京五輪が開催されますから、ますます英語が必要な社会になるはず。そこで、日本に英語を浸透させる事業を手掛けようと考え、英語が堪能な柳下と娘の河端と共に起業しました。

河端 現在は、中小企業や個人事業主のお客様に対して、商品を外国の方にアピールするためのコンサルティングを手掛けています。具体的には、メニューや地図、規約の翻訳、海外での販売先の紹介など。そしてお客様のニーズに合わせた個別の英語指導も行っています。

川﨑 日本には素晴らしい技術や魅力的な土地が多くありますから、もっと広く海外に発信していければいいですよね。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年11月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロ野球選手・井口資仁氏がご登場!現役引退直前に何を思うのか──氏の信念、そして今後に向けた思いまでを存分に伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 鶴久 政治 矢部 みほ 時東ぁみ 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 川﨑麻世 駒田 徳広 畑山隆則