インタビュー

建築

株式会社 空KEN

20代で美術・大道具製作の仕事を始め、10年ほど現場で技術を磨く。その後は営業職に転身してさらなるキャリアを積み、30年以上にわたって業界で活躍を続ける。2016年、53歳にして独立を果たし(株)空KENを設立。

株式会社 空KEN
住所 〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町12-17
月村30 502
URL http://www.ku-ken.co.jp/

川﨑 畠谷社長は、この業界で30年以上歩み続けられているそうですね。

畠谷 ええ、20代で美術・大道具の製作会社に入ってからこの道一筋です。イベント舞台や展示会の現場で大工として10年ほど働いた後、同じ会社で営業の経験を積みました。ところが、気付けば走り続けて27年、というときに妻にガンが見つかりました。そして術後5年の節目に向け、家族のために時間を使えるように独立を決意したんです。時間を掛けてじっくりと準備し、2016年に53歳という年齢で起業に踏み切りました。

川﨑 長年勤めた企業を退職して独立とは、思い切った決断をされましたね。

畠谷 「一度は自分の力で仕事をする」という想いを昔から抱いていましたからね。ただ、近年この業界を含め、先行きが不安で夢を持てない若者が多いように感じます。仕事が長く続かない理由もそこにあると思いますが、それは彼ら自身が悪いのではなく、夢を持てなくなった世の中や大人の責任です。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒