インタビュー

スペシャリスト

エースブリッジパートナーズ

学業修了後は、(株)日本HPの医療機器部門に勤務。その中で、現場のニーズに合わせた営業の大切さを学ぶ。(株)イノメディックスの代表取締役社長を経て、2017年4月に「エースブリッジパートナーズ」を設立した。医療機器業界に携わって40年以上になる。

エースブリッジパートナーズ
住所 〒224-0056
神奈川県横浜市都筑区川和台41-14
URL http://www.acebridgepartners.jp/

髭男爵 山本代表は、医療機器の営業職の育成をされているそうですね。この仕事で起業に至った経緯というのは?

山本 もともと私はコンピューター関連のメーカーに勤めていて、医療機器の営業に注力していました。ただ、長く医療業界に携わる中で気付いたのは、どれだけ良い製品であっても、それを病院に導入し、活用してもらうには、医療現場全体を理解した上で機器の有用性を説明できる営業職が不可欠だということです。

髭男爵 そうした営業職の方は、現状では不足しているのでしょうか。

山本 ええ。営業コンサルタントは大勢いますが、実際の現場を熟知していて、医療業界の変遷を肌で感じてきたという人はなかなかいません。そのため、実践的な人材育成が行われず、真に現場で活躍できる営業職が育たないのです。そこで、私の経験を生かし、独自のノウハウを提供できたらと考えました。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年9月号
companytalk

巻頭企画には株式会社ワンダーテーブルの秋元社長が登場。飲食業界で数々の改革を行う経営哲学について伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たち。本業における信念やその軌跡、そして経営者へのインタビューを通じて感じたことについて、本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 駒田 徳広 矢部 みほ 杉田 かおる 時東ぁみ 畑山隆則 大門正明