インタビュー

建築

名高 ただ庭を手入れするだけでなく、植物自体の健康にも配慮して頂けるのですね。お客さんからすれば非常に心強い存在と言えるでしょうし、評判を呼んでおられそうです。

望月 そうであれば幸いです。お客様からは大事な植木を任せて頂いているのですから、またお願いしたいと思って頂ける仕事をするように心掛けています。そのため、コミュニケーションには非常に力を入れていて、お客様が何をしてほしいかを汲み取って、それを実現していくことを意識しているんです。また、植物を生き物と捉えていますので、できる限り伐採せずに済むような方法をご提案しているんです。お客様には、私が持つ様々なノウハウを生かして、最大限満足して頂きたいと思っています。

13154k名高 お客さんが何を望まれているかを的確に把握することができるのは、自動車の営業マン時代のご経験によるところも大きいと思います。多彩なキャリアをお持ちの望月代表だからこそできるスタイルだと言えるでしょうね。

望月 ありがとうございます。これからも人とのつながりを大事にしながら、一つひとつの依頼に真摯に取り組みます。お庭や植木に関して困ったことがあれば、どんな些細なことでもご相談して頂きたいですし、そのときには誠心誠意対応させて頂きますよ。そうすることで信頼を積み重ね続け、庭木の手入れを依頼して頂けるお客様が徐々に増えていけば嬉しいです。

13154ex1
13154ex2

剪定前は無造作に伸び放題で元気がなかった植木[写真左]も、望月代表の手に掛かればたちまち元気を取り戻す[写真右]

13154g
GUEST COMMENT

名高 達男

「夫がお伺いするのを待ってくださっている年配の方がとても多いんです」と奥様がおっしゃるように、顧客から厚い信頼を寄せられている望月代表。プライベートでも交流を深められているそうですから、今後も地域の方と良好な関係を保ってお仕事を続けていかれることでしょう。

1 2


amazonからのご注文
2019年7月号
COMPANYTANK 2019年7月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、(株)新日本科学の代表取締役会長兼社長兼CEOの永田良一氏がご登場!国内外で積極的に事業拡大を図ってきた同氏から、ビジネスのヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 鶴久 政治 畑山隆則 宮地 真緒 時東ぁみ