インタビュー

建築

株式会社 優央ハウジング

高校卒業後に青森より上京し、20歳から不動産業に携わる。住宅販売、賃貸、リフォームなど不動産に関する様々なスキルを磨き、大手企業で管理職や部署の責任者を経験。約30年のキャリアを積んで独立し、2016年に「(株)優央ハウジング」を設立した。

株式会社 優央ハウジング
住所 〒272-0035
千葉県市川市新田1-21-10
URL http://www.yuo-h.com/

川﨑 山口社長は、不動産業界での豊富なご経験をお持ちだと伺いました。

山口 ええ。約30年にわたり、土地を販売する会社や建売住宅の販売会社など様々な不動産会社に勤め、多くの職種を経験しました。ある企業では管理職にも就任したことで経営感覚も身に付けることができましたので、独立してからもそれらのキャリアは大いに役立っています。

川﨑 なるほど。独立に踏み切られたきっかけは何だったのでしょう。

山口 不動産の仕事を通じて、より地域に恩返しをしたかったということが一番の理由です。私は長年、地元密着で不動産の仕事をしてきましたので、この地域に育てて頂いたという思いがあります。これからも住宅や土地を売ったり、リフォームをすることで街づくりに貢献していきたいという思いが独立へのモチベーションとなりました。ゆくゆくは地域のために雇用を創出することも、当社の役割として担っていきたいですね。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒