インタビュー

ライフスタイル

川﨑 様々なご苦労をされましたね。

河合 ただ、こうした自らの経験があったからこそ「同じように苦しむ方の力になりたい」と強く思えるようになりました。努力をしても悩みが尽きない、原因不明の体調不良が改善されない、といった悩みを抱えている方の中には、霊や過去が関係している場合もあります。その苦しみの原因を探って取り除き、皆さんが思い思いの人生を歩めるようにサポートさせて頂くのが私の役目です。

川﨑 私も道に迷ったときは自分の心の声を聞くようにしていて、精神世界に目を向けることは大切だと思っているんです。一方で、自分の力では解決できない苦しみを抱える方にとって、河合さんは駆け込み寺のような存在だと思います。

河合 そんな風に言って頂けると嬉しいですね。私としても、皆さんとはどんなお悩みでも気軽にお話し頂けるような、近い距離感を築きたいんです。そのほうが、私からもより詳細なアドバイスをお伝えできますし、皆さんももっと心が満たされるはずですから。

川﨑 河合さんが迷える方のお役に立ちたいと純粋に思っていらっしゃる、温かい気持ちが伝わってきます。ところで、サロン名の「Senju」にはどんな意味が?

河合 これは、私が崇める御本尊の観音菩薩様から命名したものです。千本の手と千個の眼を使って、誰1人隔たりなく救い出す、その精神と姿に感銘を受けまして──。私も、少しでもそんな存在に近付けたらと、心から思っているんです。
 ですから、今は事業として展開していますが、将来的には海外に渡ってボランティアとして手掛けていきたいと考えています。そうして、1人でも多くの方が救われる活動を続けていけたら、これほど幸せなことはありません。

GUEST COMMENT

川﨑 麻世

私も河合さんに霊視して頂きましたが、自分の周りの環境が実は前世に関与していることを知り、人生のアドバイスまで頂けて感激しました。畏まらず、まるで友だちのように話を聞いてもらえるので、心の内をさらけ出しやすいのも魅力だと思います。ぜひ、1人でも多くの方の力になっていってくださいね。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年7月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはLINEでバイトの求人情報をチェック&応募できる「LINEバイト」を運営する上土達哉社長がご登場!挑戦を続ける社長の思いやビジョンとは?

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 矢部 みほ 水野 裕子 名高達男 川﨑麻世 畑山隆則 宮地 真緒 駒田 徳広