インタビュー

スペシャリスト

株式会社 million

大学卒業後は新卒で成長著しい飲食事業を手掛けるベンチャー企業に就職。最年少で現場店長、エリアマネージャー、幹部へ上り詰め、会社の一部上場に貢献。その後、韓国・スペイン・アメリカなどの海外子会社の役員、社長と海外事業展開を任され、多くの経験を積んで帰国後。飲食事業をプロデュースする「(株)million」を設立した。

株式会社 million
住所 〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15
Win-aoyamaビル UCF9F
URL http://million.ne.jp/

鶴久 御社は飲食店のプロデュース事業を手掛けられているそうですが、清水社長はもともと外食業界の大手企業で勤務されていたそうですね。

清水 はい。私が入社した頃はまだ規模も今ほど大きくなかったのですが、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長して、東証一部に上場するまでになりました。私も皿洗いからスタートして、調理、ホール業務を経て店長やエリアマネージャーへと昇格。そして最終的には海外の子会社で役員や社長を任され、店舗展開や短期間での黒字化を達成するなど、貴重な経験を積ませて頂きました。

鶴久 現場から海外事業展開まで幅広い業務をご経験されたことは、独立されてからも役立っているのでは?

清水 おっしゃる通りです。現在、当社では飲食店の出店サポートなどの実務プロデュース事業と、既存店舗特有のウィークポイントを改善して売上増進を図るといった、実務運営改善プロデュース事業を手掛けています。経営者・現場スタッフ双方の気持ちが分かりますので、両者の溝を埋めてベクトルを同じ方向に向かわせるためのアドバイスができるんです。

鶴久 お仕事をされる上でやりがいを感じられるのはどんなときでしょう。

清水 お客様から「お願いして良かった・ありがとう」という言葉を頂いたときですね。成功の喜びをお客様と分かち合いたいという思いがありますから、当社ではお客様の事業が軌道に乗ったときに報酬を頂く、「成功報酬型」を主としているんですよ。また、成功するまで何度でも挑戦し続けるのが当社のポリシーですので、成功へ導けるように粘り強くサポートさせて頂きます。

13114k01

鶴久 それは心強い!お話から清水社長のお仕事への熱意が伝わってきます。

清水 ありがとうございます。これからも一人ひとりのお客様のために全力を尽くすとともに、私や当社の仲間が「ワクワク」できる仕事をしていきます。我々が楽しむことがいい仕事、そして最終的なお客様の成功へとつながっていくと思いますので。

GUEST COMMENT

鶴久 政治

社名の「million」とは、100万社以上の企業に関わることと、社員一人ひとりが公私に関わらず、100万人の人と出会えるようにという願いが込められているそうです。様々な人との出会いがご自身を成長させてくれたという思いを抱く清水社長は、これからも人との出会いを大切に、顧客の事業成功のために尽力されていくことでしょう。

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年10月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロ野球選手・井口資仁氏がご登場!現役引退直前に何を思うのか──氏の信念、そして今後に向けた思いまでを存分に伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 みほ 宮地 真緒 川﨑麻世 鶴久 政治 駒田 徳広 杉田 かおる 時東ぁみ 畑山隆則 大門正明