• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • アロマセラピートリートメント プライベートサロン ビハーラ 代表 奧村 尚子

インタビュー

美容・健康

矢部 まさに天職だったのでしょうね。具体的にどのような施術が受けられるのでしょう。

奧村 筋肉をほぐす効果や脳をリラックスさせたり自然治癒効果がある植物オイルを数種類ブレンドし、それを全身に浸透させることでデトックス効果を促す「全身トリートメント」や、美肌効果があるオイルをお顔に浸透させてお肌を健康にする「フェイシャルトリートメント」など、お客様のご要望に合わせて多様なメニューをご用意しています。

矢部 施術時に代表が大事にしていらっしゃることはなんでしょうか。

奧村 お客様の五感全てがリラックスして休息を心から楽しむことができ、回復を促せるような空間をご提供したいと思っておりますので、手から伝わるぬくもりや心と心での対話という部分は非常に大切にしています。また、施術する私自身に不調があるとお客様にも伝わってしまいますので、自分自身の心と身体の健康も保つように努めています。

矢部 お仕事などで疲れている方が多いでしょうから、そうした気遣いはとても嬉しいはず。代表はお仕事でどんなときに喜びを感じられますか?

奧村 お客様自身が自らの心と身体に向き合い、自分を見つめ直すことで気付きを得られてすっきりした表情になられたときです。私も元気を頂けたり成長できるきっかけになりますし、それをお客様へ還元する─当サロンがそんな好循環が生まれる場所になれば理想的ですね。

13069k矢部 単なる癒やしの場を超えてお互いが成長できる場となるのですね。今後の展望はいかがでしょうか?

奧村 お客様を大切にしながら、同じ想いを持ったセラピストさんたちと一緒に他の地域へ展開したいと考えています。また、現在は癒やしをメインにしていますが、これからは予防医学にも取り組みたいと考えていますので、数年後を目標に東洋医学やヨガ、アロマセラピーを組み合わせた、予防に特化した施設の設立に携わりたいです。

13069g
GUEST COMMENT

矢部 みほ

柔らかいお人柄の中にも芯の強さが感じられる奧村代表。ご自身がかつて心身的に辛い思いをされた経験が糧になっているのでしょうね。人の苦しみに共感し、寄り添うことができる代表は、これからも多くの方の助けになっていかれることでしょう。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒