• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • アロマセラピートリートメント プライベートサロン ビハーラ 代表 奧村 尚子

インタビュー

美容・健康

アロマセラピートリートメント プライベートサロン ビハーラ

学業修了後は生花店およびブライダルの装花を手がける企業で勤務。あるとき訪れたアロマセラピーのサロンにて、その魅力に惹かれたことをきっかけにアロマサロンへ転職。数年間の経験を積んだ後に独立し、「プライベートサロン ビハーラ」を開業した。

アロマセラピートリートメント
プライベートサロン ビハーラ
住所 〒108-0014 東京都港区芝4-18-3 JTM26
URL http://www.vihala.jp/

矢部 最初に奧村代表がサロンを開業されたきっかけを教えてください。

13069ex01奧村 前職での過酷な労働環境と、自分の心の未熟さもあり身体を壊してしまったのですが、ある日アロマセラピーの施術を受けたことをきっかけに身体の状態が徐々に回復していくのを強く感じました。この経験を多くの方にお伝えしたいとの想いからアロマサロンへの転職を決意し、数年間勤めた後に独立しました。

矢部 実際に独立されてみて、感触はいかがでしたか?

奧村 最初は慣れないことの連続でした。しかし、昔から友人にお顔のマッサージやメイクをしてあげるなど人を綺麗にすることが大好きでしたから、今は心の底から楽しい思いでいっぱいです。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒