• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • アトム市川船橋法律事務所弁護士法人 代表弁護士 髙橋 裕樹

インタビュー

スペシャリスト

アトム市川船橋法律事務所弁護士法人

岩手県出身。学生時代は作曲家を志し、文系の大学に進学。身内が法律関係の悩みを抱えていたことがきっかけとなり、弁護士を目指す。司法修習修了後、千葉市の法律事務所に入所。同事務所での8年間の勤務と共同経営を経て、2014年に独立を果たした。

アトム市川船橋法律事務所弁護士法人
住所 千葉県市川市市川南1-5-19 スミダビル2F
URL http://www.ichifuna-law.com/

矢部 髙橋所長
は2016年に、裁判員裁判において無罪判決を3件連続で勝ち取られたそうですね。

髙橋
 はい。日本の有罪率は99.9%と言われており、検察庁も有罪を確信して起訴するケースがほとんどです。それを3連続で覆したのですから、確率だけで言えば10億分の1の可能性を勝ち取ったことになります。

矢部 有罪か無罪かで、被告人の人生は大きく変わるでしょうから、所長が成し得たことの意義は本当に大きいですよね。

髙橋
 当所は「依頼者のために闘う弁護士事務所」を掲げていますから、裁判では依頼者が納得できる判決になるよう全力を尽くします。ただ、私は刑事事件を専門にしているわけではなく、扱う事件の多くは民事です。民事裁判では、なるべく闘わずに原告被告双方が納得する解決方法を目指しています。

矢部 つまり、和解ということでしょうか。

髙橋
 そうです。交通事故や遺産相続、あるいは離婚問題などで裁判が長引き、費用と時間だけがいたずらにかかってしまうというのは、誰も幸せになりません。数年経っても問題が解決しないことを、そのときになって後悔してほしくないので、依頼者の意志を確かめつつ、なるべく話し合いによる解決を目指すよう伝えています。

矢部 その辺りについては、依頼者と弁護士の方のフィーリングも大切になりそうです。

髙橋
 はい。ですから、私は弁護士に相談する際にも、医師と同様にセカンド・オピニオンを求めることをおすすめします。弁護士の話す内容はもちろんのこと、仕事の方針や人柄など、様々なことを比べてみて、自分にとって相性のいい弁護士を選んで頂きたいんです。当所にも複数の弁護士が在籍しており、それぞれが得意な専門分野を持つ、法廷での立ち居振る舞いもマスターしたスペシャリストなので、自信を持って紹介できます。

13042k01

矢部 今後、事務所をどのように育てていかれるおつもりですか。

髙橋
 今は個人事務所として運営していますが、将来的には法人化し、東京都内やその他の関東圏に支店を出したいと考えています。依頼者に寄り添う事務所として展開してまいりますので、法律のことでお困りの方は、まずは気軽にお越しください。

GUEST COMMENT

矢部 みほ

「無料相談があるのですから、相談するかどうかで悩むのは時間の無駄。一度お話しさせて頂いて、その後に依頼するかどうかで悩んでほしいんです」と語っておられた髙橋所長
。それだけ強い言葉を発されるのは、心から依頼者のことを思っていらっしゃるからでしょう。私の質問にも的確かつスピーディに答えてくださいましたし、とても頼りがいのある弁護士さんだと感じました。

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年1月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭には元全日本女子バレーボール選手・木村沙織さんがご登場。半生を振り返って頂きながら、第一線で活躍し続けられた要因を伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 名高達男 川﨑麻世 時東ぁみ 杉田 かおる 宮地 真緒 駒田 徳広 畑山隆則