インタビュー

スペシャリスト

戸沢健税理士事務所

大学卒業後は裁判所に6年間勤務する。その中で、当事者間の問題を扱う裁判所が相談者へ介入・アドバイスを行えないことにもどかしさを感じ、「困っている人の助けになりたい」という思いから税理士に転身。会計事務所で経験を積んだ後、「戸沢健税理士事務所」を設立した。

住所 〒247-0056
神奈川県鎌倉市大船2-2-17 鎌倉ロード武山301
URL http://ofunakaikei.com/

時東 戸沢所長は、もともと裁判所にお勤めだったそうですね。税理士に転身されたきっかけは何だったのでしょう。

戸沢 お客様との距離感に、もどかしさを感じたことですね。当事者間の問題を扱う裁判所では、第三者として中立を保つことが義務付けられていたため、お悩みを相談されてもアドバイスすることができなかったんです。その中でも特にお金のことで困っている方が多かったので、そういった方たちに寄り添える職として辿り着いたのが税理士でした。

時東 なるほど、ご自身の理想のスタンスを追求した結果、このお仕事に就かれたのですね。では、所長が目指される税理士像について教えて頂けますか?

戸沢 多くの方は税理士に固いイメージをお持ちで、また「税理士=税金のスペシャリスト」と考えていらっしゃいます。しかし、私は税務面だけでなく経営についてのアドバイスも行う、経営者のパートナーでありたいと思っているんです。経営難の際には資金調達のお手伝いをしますし、必要とあらば銀行まで一緒に付いていきます。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2017年10月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロ野球選手・井口資仁氏がご登場!現役引退直前に何を思うのか──氏の信念、そして今後に向けた思いまでを存分に伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 みほ 宮地 真緒 川﨑麻世 鶴久 政治 駒田 徳広 杉田 かおる 時東ぁみ 畑山隆則 大門正明