• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 相模大野駅前タワー 整形外科・リウマチ科 院長 / 医学博士 伊藤 淳

インタビュー

医療・福祉

伊藤 はい。当院には「内視鏡下手根管開放システム」という専用の機器があり、狭まった手根管を広くする手術を日帰りで受けて頂けます。開業医でこの治療に対応している院は少ないので、当院で1人でも多くの方を診てさしあげられたらと思っています。

川上 院として独自の強みをいくつも持っていらっしゃるのですね。ところで、通院される患者さんは、日頃から自分でできるケアがないかということも気にされると思います。そちらについても院長がアドバイスされているのですか?

伊藤 そうですね。「手の使いすぎ、むくみに気を付けましょう」ということと、「痛みが出たらストレッチをしましょう」ということをお伝えしています。特にゴルフやテニスなどのスポーツをされている方は手の使いすぎに注意が必要なので、予防の意識を強めるようにアドバイスを行います。

12995_k01川上 患者さんのことを親身に考えていらっしゃる姿勢が伝わってきます。今後は、後進の育成などにも力を入れていかれるのでしょうか。

伊藤 私は開業医ですから、育成に特化するということはないでしょうが、同じ開業医仲間の間で、少しずつ自分の知識やノウハウを広めていければと考えています。また、手根管症候群の手術データを取りまとめて学会で発表するなど、医療の発展にも貢献していきたいですね。これからも専門医の立場で温かみのある診療を続けてまいりますので、手のしびれとリウマチ、その他の諸症状でお悩みの方は、ぜひお気軽にご来院ください。

充実のリハビリ設備が揃う
明るく清潔感のある院内

「相模大野駅前タワー 整形外科・リウマチ科」のリハビリテーション室には、ウォーターベッドや牽引器など様々な設備が整っている。完全バリアフリーで開放感のある院内は明るく清潔な雰囲気で満ちあふれており、患者たちは気持ちよく施設を利用することができる。
12995_ex01
12995_gc01
GUEST COMMENT

川上 麻衣子

終始和やかな雰囲気でお話ししてくださった伊藤院長。服装も普段から白衣ではなく知人から取り寄せた海外製の可愛らしいデザインのシャツを着ていらっしゃるそうで、医院特有の緊張感を和らげているように感じました。院内もとても清潔感がありましたし、きっと痛みに悩まされている患者さんも前向きな気持ちで通院することができると思います。

1 2 3


amazonからのご注文
2021年11月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 美穂 時東ぁみ 名高達男 宮地 真緒 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則