インタビュー

卸・販売

MTアクシス 株式会社

大学卒業後に大手商社へ入社し、プラント部に配属。国内およびサウジアラビアに勤務し、プラント機器輸出に携わる。退職後、土の販売会社、木窓枠製造会社、及び電極製造会社に勤める。2010年にMTアクシス(株)を設立し、2012年に三菱化学(株)の子会社である(株)ロンビックが開発した無機系塗料「パーミエイト」の権利を譲渡された(株)ディ・アンド・ディから販売代理権を得る。また、仕事以外に金融関係の情報(99%海外)をもとに現在の金融政策の大きな誤りと、今後日本が直面するであろう金融危機に関する各種情報を発信予定。

MTアクシス 株式会社
住所 〒216-0011
神奈川県川崎市宮前区犬蔵2-32-2 204
URL http://mtaxis.biz/

相原 御社は無機系塗料の販売代理業務を手がけているそうですが、これはどのような塗料なのですか?

目加田 ウレタンやアクリルなどの有機塗料と違って、紫外線劣化をほとんど起こさないため長寿命を期待できます。そして、もともと孔(あな)の多い金属溶射の孔を塞ぐために開発された塗料ですから、コンクリート・タイル・石材などの細かい穴を完全に塞ぎ、劣化を防ぐという長所があるのです。

相原 なるほど。具体的にはどんなところに使われるのでしょう。

目加田 木材用のものは有機塗料と大きな差はありませんが、それ以外のほとんどの基材に有用です。現在はガードレール・標識柱・鉄塔・高速道路の擁壁・防音壁、及び防液堤などへの活用に注力しています。なお、水に常にさらされるコンクリートに対応できるのは当社が扱う無機系塗料パーミエイトのみで、2016年に発覚した豊洲市場の地下空間の問題を解決できる唯一の封孔塗料です。価格は有機塗料と比べると高いですが、耐久年数を考えると長期的なコストはそれほど変わりません。

相原 そのような可能性に満ちた塗料を販売する代理店として、仕事をする中で心がけていることを教えてください。

目加田 「最終的にはお客様のお役に立つ」ということですね。そのためには信頼関係を築いて、少しでも多く製品を使って頂くことが大切ですから、その良さを丁寧に説明するようにしています。また、塗料は奥が深いですから、私自身が今でも日々勉強を続けているのです。

1 2

ttl_newmag

2017年7月号

2017年7月号

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
カンパニータンクご注文

interviewer's eye

宮地 真緒 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 駒田 徳広 矢部 みほ 杉田 かおる 時東ぁみ 畑山隆則 大門正明

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たち。本業における信念やその軌跡、そして経営者へのインタビューを通じて感じたことについて、本誌編集局が逆インタビュー。