• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 合同会社 コネクトイノベーション 代表取締役 / CEO 櫻井 一博

インタビュー

IT

合同会社 コネクトイノベーション

代表取締役 / CEO 櫻井 一博
山梨県出身。ミュージシャンを目指して上京。携帯ショップ、大手Webサイト運営会社、ITベンチャー勤務を経て、2015年5月に個人事業主として「コネクト」を設立。同年8月に(同)コネクトイノベーションとして法人化を果たす。

業務執行役員 井関 健介
神奈川県出身。携帯ショップで店長を務めた後、Web制作会社に勤務。携帯ショップ時代の同僚、櫻井氏に誘われて2015年11月から(同)コネクトイノベーションの事業に携わり、クリエイティブ部門を担当している。

12953logo
合同会社 コネクトイノベーション
住所 〒254-0814
神奈川県平塚市龍城ヶ丘2-38 206
URL http://connect-innovation.net/

川村 Web・ECサイトのコンサルティングやメディア制作、プロモーションなど、幅広く事業展開をされているそうですが、櫻井社長は最初からIT業界での起業を目指されていたのですか?

櫻井 いえ、実は当初は全くその気はありませんでした(笑)。ミュージシャンを目指して上京し、その後は携帯ショップ勤務を経て、飲食店の情報サイトの運営会社にてEコマースのコンサルティングに携わりました。そこで業績が振るわない店舗の売り上げを改善することができたのですが、資金力に余裕がなければそもそもサイトに掲載することができません。徐々に広告にお金をかけられないような企業を根幹から支えたいと思うようになり、決済・CRMマーケティングの知識を得た後に、独立開業を決意したのです。

井関 そして開業後、顧客のニーズに応えるためにデザイン部門が必要になり、携帯ショップ時代の同僚で当時Web制作会社に勤務していた私に誘いが来たんです。最初は断っていましたが半年かけて口説き落とされました(笑)。

川村 すごい熱意ですね(笑)。社長にとってはそれだけ必要な人材だったということですね。では、事業内容について具体的にお聞かせ頂けますか?

1 2


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則