• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • いちみ社労士事務所 特定社会保険労務士/助成金総合コンサルタント 一見 幸

インタビュー

スペシャリスト

吉村 なるほど。自分が直接お世話になる機会がない分、イメージしにくかったですが、こうしてお話を伺うともっと多くの方に認識されるべき職業だと感じます。

12939ex01一見 特に、自ら事業を手がけられている経営者様や個人事業主様には私たちの存在や提供できるサービスのことを知って頂きたいと思っています。例えば、私たちは手続き代行など企業の労務を担う仕事だけでなく、お客様の事業の資金調達をお手伝いする助成金の仕事も手がけているんです。

作地 一口に助成金と言ってもその種類は様々で、数百もの助成金が存在しています。私は未経験からこの事務所に入ったので最初は右も左も分からないという状況でしたが、所長の説明を受けながら、少しずつ勉強しているところです。

一見 数ある助成金の中でも、私たちが専門としているのは雇用関係の助成金です。例えば社員を1人雇う際、ある助成金を活用するとハローワークから60万、東京都から50万、合計110万円もの助成金が出ます。企業経営において、利益率5%で110万円の利益を上げるためには、2000万円もの売上が必要になるということを考えれば、この金額がどれだけ重要なものかお分かり頂けると思います。知らなくて損をするということがないよう、1人でも多くの方に助成金の有用性を伝えていきたいですね。

吉村 この先の事務所の展開について、具体的なビジョンはありますか?

12939k01一見 当面の目標は、もう少し広い事務所に移転したり、社会保険を整備したりと、職場環境を整えることです。そうしてゆとりを持った状態で、他の社労士や士業の方々とも連携を図って互いに良い関係を築きながら、仕事に邁進していきたいと思います。また、私たちの仕事は企業の皆様に喜んで頂くことが大事ですが、そのためには自分たちが豊かな生活を営んでいる必要もあります。豊かさを良き仕事につなげるためにも、事務所で働く全員の生活レベルを上げてあげたいですね。私としても、年に何回かはファンである読売ジャイアンツの試合を見に行きたいですから(笑)。

12939gc01
GUEST COMMENT

吉村 禎章

助成金などに関する法律は年々変わり、我々のような一般人には、ついていくのも難しいと感じます。だからこそスペシャリストの存在が必要なのだと思いますし、一見所長はきっと、経営者や企業にとって、心強いサポーターとなってくださることでしょう。横のつながりなども生かしながら、これからも多くの企業を支えていかれてください。

1 2 3


amazonからのご注文
2019年5月号
COMPANYTANK 2019年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元プロボクサーの長谷川穂積氏がご登場!現役時代は10連続防衛や3階級制覇を果たすなど、輝かしい実績を誇る同氏の言葉から、 ビジネスにも通じるヒントを探ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 矢部 みほ 水野 裕子 鶴久 政治 畑山隆則 宮地 真緒 杉田 かおる 時東ぁみ