インタビュー

IT

合同会社 Vermuda

CEO 小林 将
北海道出身。上京し、エンジニア職として勤務しながら経験や技術を蓄積。フリーのエンジニアとして活躍した後、2016年3月にシステム・アプリなどの開発を手がける(同)Vermudaを設立した。

COO 岡崎 恭平
小林氏とは前職の同僚。共に(同)Vermudaの設立に携わり、現在は同社のCOOとして、財務や内部統制を担う。

12932logo
合同会社 Vermuda
住所 〒145-0071 東京都大田区田園調布1-15-6 UNE MAISON 102
URL https://vermuda.jp/

川村 まず、社名の由来から伺えますか。

小林 2つありまして、1つは「お客様」「協力会社」「弊社」という3つの点がしっかりと手を結び、いいものをつくっていきたい、という思いを込めています。

岡崎 そしてもう1つは、中米に「バミューダトライアングル」という海域があり、そこでは不思議な現象が起こると言われています。我々も同じように奇跡的なことや面白いことを生み出していきたい、という意味で名付けました。

川村 なるほど。また企業理念には「傍(はた)を楽(らく)にする」とありますね。

小林 以前に勤めていた会社で、「働く(はたらく)とは傍(はた)を楽(らく)にし、その感謝としてお金を頂くことだ」という考え方に触れました。仕事を通じて、そうした考えに共感していたので、起業してからもこの言葉を企業理念として掲げています。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒