• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 福岡市の慢性腰痛専門整体院 福佳 -fukka- 理学療法士 / 日本疼痛リハビリテーション協会 九州支部長 院長 松田 圭太

インタビュー

医療・福祉

福岡市の慢性腰痛専門整体院 福佳 -fukka-

自身が腰痛で苦しんだ経験から、人の痛みを癒す仕事を志す。高校卒業後、福岡県の専門学校で4年間学び、理学療法士の資格を取得。病院での勤務を経て、2016年4月に「福岡市の慢性腰痛専門整体院 福佳 -fukka-」を開院した。また、腰痛に特化したその技術を多くの治療家に伝えられるよう、講演を全国で数多く開いている。

福岡市の慢性腰痛専門整体院
福佳 -fukka-
住所 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-4-38
チサンマンション天神Ⅲ 406
URL http://fukuokafukka.com/

鶴久 慢性腰痛を専門とする整体院だそうですが、開業の経緯を教えてください。

松田 私自身が腰痛に悩まされていたことで、同じように困っている人を救いたいと考えたのが治療家を目指したきっかけです。専門学校卒業後、病院で勤務していましたが、やはり施術に制約があり、自分が患者様のためになると考える治療をするべく独立して開業しました。現在は一度治療を受けた方の口コミで足を運んでくださる方も多く、悩みを抱える方同士のつながりができています。

鶴久 松田院長の経験が専門院としての形に表れているのですね。

松田 それもありますし、病院勤務時代、患者様が寝たきりになる原因に腰痛があると知ったことの影響も大きいです。痛みがあると運動量が少なくなり、歩けなくなってしまう──そうした状況に陥らないよう、予防医学という形で力になりたいと考えています。

1 2

ttl_newmag

2017年5月号

2017年5月号

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
カンパニータンクご注文

interviewer's eye

宮地 真緒 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 駒田 徳広 矢部 みほ 杉田 かおる 時東ぁみ 畑山隆則 大門正明

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たち。本業における信念やその軌跡、そして経営者へのインタビューを通じて感じたことについて、本誌編集局が逆インタビュー。