• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 ホームスター不動産管理 代表取締役 / 宅地建物取引士 永尾 洸平

インタビュー

不動産

株式会社 ホームスター不動産管理

福岡県久留米市出身。リフォームを中心に手がける建設会社の営業職として社会人のスタートを切る。後に筑後市の不動産会社に転職し、同社のフランチャイズという形で2014年に独立。翌年に久留米市へ所在地を移転し、2016年に法人化を果たした。

株式会社 ホームスター不動産管理
住所 〒830-0044
福岡県久留米市本町12-23
本町四丁目交差点そば
URL http://www.home-star.net/

鶴久 まずは、永尾社長がこの業界で起業された経緯から教えて頂けますか?

永尾 もともとは建設業界で働いていましたが、不動産業界に転身したとき、この仕事は自分に合っていると感じました。お客様が望む物件を提案し、それに対して感謝して頂けることに純粋にやりがいを覚えましたし、お客様からのご紹介が生まれて新しい出会いへとつながっていくことも楽しかったですね。それで、かねてより抱いていた独立願望を、この業界で叶えようと決めたのです。

鶴久 代表にとって、このお仕事は天職だったのかもしれませんね。現在はどのような業務がメインになるのでしょう?

永尾 不動産の売買を中心に、賃貸物件の仲介、マンションの管理などを行っています。戸建てであれば土地の手配から建築まで一貫してお世話させて頂きますし、保険も取り扱っているのでライフプランの組み直しにも対応できます。こうして、不動産に関することをトータルでサポートできるのが当社の強みですね。

1 2


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒