インタビュー

医療・福祉

はやし克整骨院

学生時代に友人が骨折したことをきっかけに独学で応急処置の方法などを調べるようになり、次第に整骨への興味を深める。卒業後は本格的に整骨の道を目指すべく夜間学校に通いながら整骨院勤務で経験を積む。2010年6月に念願の独立開業を果たし、はやし克整骨院を設立した。

はやし克整骨院
住所 〒811-3208
福岡県福津市福間駅東1-2-15 第2ikビル 1F
URL http://fukutsu-koutsuujikochiryou.com/

鶴久 2017年で開業7周年を迎えられるとのことですが、こちらの院ではどのような施術を行っていらっしゃるのですか?

 当院では人間が本来持っている、自然治癒力を引き出す施術を行っています。強引に骨格を矯正するのではなく、手技や指圧などを駆使して循環を改善させたり、身体に負担をかけないソフトな背骨・骨盤の矯正で、根本的な痛みの改善を目的としています。

鶴久 なるほど。「整骨はボキボキと骨を鳴らされて痛い」、というイメージを持たれている方も安心して受診できそうです。

 設備面でも超音波治療器やローラーベッドをはじめとした器具が充実していますから、症状を改善するために様々な方法でアプローチすることが可能です。今までは高齢の方や部活動でケガをした学生さんが主な患者さんでしたが、最近は女性向けの診療にも力を入れており、不妊整体や妊婦さん向けのメニューも用意しているんです。託児スペースもございますから気軽にお越し頂きたいです。

鶴久 そうした患者さんに施術をされる際に、どんなことを心がけていらっしゃいますか?

 そうですね。安心して受診して頂くことで施術の効果がより向上しますので、精神面のケアも大事にしております。事前に入念なカウンセリングと触診を行い、一人ひとりに合わせた最適なメニューをご提案することで、信頼して頂けるように努めているんです。さらに、交通事故に遭われた方が治療に専念できるよう、保険会社への対応などもトータルでサポートしているんですよ。

12925k01

鶴久 煩わしい手続き面までお任せできるというのは患者さんにとっては非常に心強いでしょうね。では今後の展望をお聞かせくださいますか?

 これからも患者さんに満足して頂けるように、施術の腕を磨いていきたいです。そして交通事故、不妊整体、根本改善を目的とした施術を通して、お世話になってきた地域の健康増進に貢献していきたいです。

GUEST COMMENT

鶴久 政治

「痛みに苦しむ患者さんの駆け込み寺になりたい」と思いを語ってくださった林院長。とても話しやすく、親しみやすいお人柄ですし、患者さんに寄り添っていらっしゃる姿が印象的でした。痛みの原因が分からない方はぜひ足を運んでみてください。これからも地域の健康を支えていかれることを期待しています!

ttl_newmag

2017年3月号

2017年3月号

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
カンパニータンクご注文

interviewer's eye

川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 駒田 徳広 矢部 みほ 杉田 かおる 時東ぁみ 畑山隆則 大門正明 相原 勇

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たち。本業における信念やその軌跡、そして経営者へのインタビューを通じて感じたことについて、本誌編集局が逆インタビュー。