インタビュー

サービス

水野 清掃には専門的なスキルが必要かと思いますが、どのように身に付けられたのですか?

伊藤(貞) ご紹介頂いた方と何度か一緒に現場に入り、プロのやり方を見聞きして仕事を覚えていきました。また、その後にマンションの退去後清掃の依頼も頂いたのですが、その時も、基本作業から洗剤の選び方といった細かな部分まで現場で学び、自分でも本やインターネットなどで勉強しました。

伊藤(美) 夫は当時、本当に必死で、夜遅くまで勉強していたんです。また、当時から「時間に追われるのではなく、1件1件を大事にしてきちっと仕上げる」ということに努めていました。その結果、マンションの退去後清掃は最初こそ孫請けでしたが、元請けから直接請けられるようになったんです。そうしたありがたいお話が舞い込んでくるのも、仕事に対する姿勢を評価して頂けたからなのかな、と思っています。

水野 紛れもなく、その仕事ぶりが評価につながったんだと思いますよ。大変な時期もモチベーションを落とさず努力し続けたからこそ、今があるわけですね。

伊藤(貞) そうですね。「サラリーマンに戻るものか」という意地もありましたし、妻が体調を崩していたときもあって、「家族を守るために引き返せない」という覚悟があったからこそ、ここまで頑張ってこられたのだと思います。

水野 軌道に乗り、これからが本当に楽しみですね。

12918k01

伊藤(貞) この仕事は、一生懸命働けばお客様の心からの「ありがとう」という言葉を聞けるのが醍醐味です。今後は、同じ思いを持って仕事に励んでくれる仲間を増やし、法人化を目指していきます。

伊藤(美) 最近は夫も経営者の貫禄が付いてきたと思いますし、私は仕事を少し手伝える程度ですが、これからも応援しながら、一緒に頑張っていきたいです。

GUEST COMMENT

水野 裕子

「自分の努力次第でできる依頼は断りたくない」と伊藤代表。奥様もそんな代表をしっかりと支えられていて、とても良いバランスだと感じました。努力家で、「お客様のために」という思いが人一倍強い代表なら、今後も一つひとつの依頼に全力で取り組んでくださることでしょう。

1 2


amazonからのご注文
2019年9月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 矢部 みほ 宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 水野 裕子 畑山隆則