インタビュー

建築

春栄鉄筋

鹿児島県出身。鉄筋工事を手がける兄の仕事を手伝うために18歳で上京する。一時は運送業でトラック運転の技術を学びつつも、長年建築業界で歩み続ける。兄の事業所が廃業になったことをきっかけに1997年に「春栄鉄筋」を立ち上げ、2017年には創業20年を迎えた。


 

春栄鉄筋
住所 〒205-0011
東京都羽村市五ノ神362

川上 山本代表は鉄筋工事をもう30年以上手がけていらっしゃるそうですね。

山本 ええ、この業界で仕事をしていた兄を手伝うために18歳で上京し、現在まで鉄筋工事の仕事を続けています。もともとこの業界に対する関心が高かったわけではないのですが、続けるうちに魅力を感じるようになりました。

川上 なるほど。創業20年を迎えたと伺っていますが、どのようなきっかけで起業に至ったのでしょう。

山本 この業界に限らず会社を経営したいという思いはあったのですが、兄の会社が倒産したことを機に同じ業界で独立することになったんです。しかし、納品しても未払いのまま相手が行方をくらましたり、取引先企業が倒産してしまったりと、失敗やピンチの連続でしたが、従業員を路頭に迷わすわけにはいかないという思いで小さな仕事も請け負い危機を乗り越えることができました。また、そんな中でも一生懸命に支えてくれた妻の存在があるからこそ、長年続けてこられたのだと思います。

1 2

ttl_newmag

2017年5月号

2017年5月号

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
カンパニータンクご注文

interviewer's eye

宮地 真緒 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 駒田 徳広 矢部 みほ 杉田 かおる 時東ぁみ 畑山隆則 大門正明

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たち。本業における信念やその軌跡、そして経営者へのインタビューを通じて感じたことについて、本誌編集局が逆インタビュー。