インタビュー

製造・技術

幸伸 株式会社

ネーム業界で働く中で周囲の協力を得て、1979年に29歳の若さで独立開業。東京都北区に幸伸印刷(株)を設立。以降は誠実かつ迅速な仕事で着実に顧客の信頼を獲得する。2006年に社名を現在の幸伸(株)へ改め、2017年で創立38年目を迎えた。

幸伸 株式会社
住所 〒111-0031
東京都台東区千束2-8-10
URL http://www.koshin-taito.co.jp/

川上 御社は洋服に付ける下げ札や織りネーム、シールなどのアパレル副資材を製造されているとか。専門性が高く誰でも始められる仕事ではないと思います。

橋本 私は元々この業界で働いていたのですが、20代のときに同業他社が少なかったことや周囲からの後押しもあり、独立開業を決意しました。そこからは徐々に実績を積み上げ、多くのメーカー様やブランド様と取引ができるようになっていきました。今でも独立当初のお客様と継続してお取引頂いていますし、皆様のおかげでここまで会社を続けてこられたと、感謝の気持ちでいっぱいです。

川上 それも橋本社長が長年にわたり信頼されるお仕事をなさってきた証だと思います。もはやタグ・ネーム業界において、なくてはならない存在ですね。

橋本 ただ、近年は安価な物は海外の工場で大量生産されますから、負けないよう、さらに品質を追求しています。

1 2


amazonからのご注文
2018年11月号
COMPANYTANK 2018年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ロボットクリエーターとして活躍する高橋智隆氏がご登場!趣味で始めたロボットづくりを事業として成功させた同氏の信念やビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 杉田 かおる 鶴久 政治 水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 畑山隆則