• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • くらもり社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士 蔵守 麻里

インタビュー

スペシャリスト

鶴久 助成金の情報などは専門家からお聞きしない限りなかなか入ってこないでしょうから、蔵守さんのような方が側にいると心強いでしょう。お話を伺っていると、社労士は経営者にとって身近な存在なんですね。

蔵守 そうなんです。ですから、どこに相談して良いか分からない問題があれば、1人で悩まれる前にご相談頂ければと思います。一緒にお話ししていく中で、他の専門家の助力も必要であることが明らかになれば私が窓口になりますし、基本的に私のことは何でも相談できる「経営者のパートナー」と思って頂けたら幸いです。

12881k鶴久 経営者の側で社内労務に深く携われるというのは、非常に意義深いお仕事ですよね。やりがいも大きいのでは?

蔵守 経営者が「話を聞いて良かった」「相談して良かった」と言ってくださり、少しでも前へ進んで行こうとされる姿を見ると、嬉しくなります。経営者と従業員の認識のずれは、どんな会社でも起こり得ることです。だからこそ、細かいことからでも改善して、会社を良い方向に導きたいと考えています。

12881_ex01鶴久 お話ししていても、蔵守さんからはこちらの思いを受け止めてくださる包容力を感じますから、この先も多くの経営者の支えになると思います。

蔵守 ありがとうございます。会社、そこで働く従業員の方々、そして私自身のそれぞれが笑顔になれるよう「三方良し」を目指して仕事を続けて参ります。

12881g
GUEST COMMENT

鶴久 政治

蔵守さんはマラソン大会に「社労士」Tシャツを着て社労士仲間と参加されるなど、社労士の認知度向上にも努めていらっしゃるそうです。自らの仕事に誇りを持っているというのは素晴らしいことですし、そういう方だからこそ、安心して相談できるのだと思います。

1 2


amazonからのご注文
2019年8月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 矢部 みほ 杉田 かおる 名高達男 水野 裕子 畑山隆則