• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • くらもり社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士 蔵守 麻里

インタビュー

スペシャリスト

くらもり社会保険労務士事務所

20代で人々に身近なところで貢献できる資格の取得を考え、社会保険労務士の試験に合格。その後は年金事務所や社会保険労務士事務所に勤めて経験を積み、2012年にくらもり社会保険労務士事務所を設立した。その後、紛争解決手続代理業務試験に合格(特定付記)。

12881logo
くらもり社会保険労務士事務所
住所 〒830-0047
福岡県久留米市津福本町936-15
URL http://www.kuramori-sr.com/

鶴久 蔵守さんは特定社会保険労務士として企業経営者を支えていらっしゃるそうですね。具体的には、どのようなお仕事をされているのですか?

蔵守 私はクライアント企業の人事と労務に主に携わり、社内の労働問題を未然に防ぐことに尽力しています。特に中小企業経営者の方々は、日々の仕事に追われて法律の知識を得る暇がなく、意図せず労働時間や残業代等で違反をしてしまっているケースもあります。そこで、私が社内の環境を法的にも正しく整備するお手伝いをさせて頂くのです。

鶴久 経営者の中には、整備の必要性を感じつつ、コスト面などの問題からなかなか行動に移せない方もおられるはず。そういう方を正しい方向へ導くのも、社労士としての腕の見せ所になりそうです。

蔵守 確かにそうかも知れません。ただ、私は法律を教える、指導するという姿勢ではなく、課題を一緒に解決していくスタンスを大切にしているんです。職場環境の改善については厚生労働省から助成金が出るケースもありますから、そうした情報を提供することで労務について見直すきっかけを作って頂けたらと思っています。

1 2

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年4月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはプロボクサー・井上尚弥選手がご登場。5月25日のバンタム級世界戦の直前に、試合に向けた意気込みや、挑戦への思いを伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 時東ぁみ 畑山隆則 名高達男 杉田 かおる 水野 裕子 川﨑麻世 鶴久 政治 宮地 真緒 駒田 徳広